FC2ブログ
「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
「新幹線なるほど発見デー」と伊場遺跡めぐり ①
■平成24年(2012) 7月22日(日) 晴れ 気温 25.1℃ 歩いた距離 10.5km

あれ?来週の日付? いや、実は去年の7月です。(ばき)
ハイ、今年も来週開催されます。その前に滑りこみで…

P1010558
遠路はるばるやって来ました浜松へ。さわやかウォーキング参加歴上、
最西端記録更新です。 新幹線なるほど発見デー見学者向けのシャトル
バス乗り場は右折。さわやかウォーキング参加者は左折です。

P1010569

スタートすると、なるほど発見デーのシャトルバスがバンバンやって来ま
した。

P1010573

ほどなく東海道へ。nさん、Iさん、hさんもここを通ったのですね…と、
思ったのですが、歩いたのはここではなく旧道なのかな。

P1010576

この先は廃止された線路跡を利用した遊歩道「堀留ポッポ道」へ。

P1010577

これは東海道線から旧国鉄浜松工場へと続いていた連絡線跡地です。

P1010578

線路を模したイラストが描かれたポッポ道遊歩道。

P1010582

途中の広場にミニSLが保存展示してありました。

P1010588

この辺りは比較的近年まで線路が残っていたようですが、今はありません。

P1010589

歩道には国鉄時代のエポック的な車両のイラストを描いたプレートが埋
め込まれていて、楽しませてくれます。

P1010590

EF58はスマートなデザインでとても人気のある電気機関車でした。

P1010592

汗取り名人屋さん、夏場はさわやかエリアに遠征することが多いそうです。
駅ハイエリアより、さわやかエリアの方が結構売れるんですって。

P1010597
一見、どこにでもある川のようですが、舟運のために造られた運河なのです。

P1010593

浜名湖とつながっているそうです。

P1010594

こうして見ると、確かに舟運が合理的。

P1010602
続いてやってきたのは伊場遺跡公園。

P1010603
JRの車庫に沿った細長い形をしています。そして、図を
よ~く見ると…

P1010607
公園を横切る線路が。

P1010609

これはJRの車庫から浜松工場へと続く連絡線です。ただ、今は使われて
いないようで草ぼうぼうです。

P1010612

さわやかウォーキングのコースは公園内をテキトーに歩きます。(ばき)

P1010613

公園内には古代の住居などが復元されています。これは約1500年前の
竪穴住居。

P1010614



P1010615

これは弥生時代の環濠。環濠とは、敵の侵入を防ぐための濠(ほり)の
ことです。

P1010616



P1010618

JRの車庫の架線柱が見えます。わずかですが、木の隙間から電車も見え
ました。

P1010619

これは高床式倉庫を復元したもの。

P1010620



P1010621

こちらは少し規模が大きいですね~。

P1010622

ひと通り公園の奥まで見たので入口へと引き返します。

P1010624

続いてはこの日の目玉、JRの浜松工場へと潜入!

P1010628
毎年恒例のイベント、新幹線なるほど発見デー。初めて来ました。

P1010626

この手のイベントではいつも大人気のアイテム、運転台見学等は抽選制
です。

P1010627

○○体験なども人気ですね。昼近くなので整理券の配布はとっくに終了
しています。体験希望の方は、朝一に来ましょう。

P1010631

さて、早速検査等の中へと進むと、いきなり新幹線車両が宙吊りに!(^O^)

P1010634
検査中は車体と台車(車輪)の部分を分離、工場内では移動用の仮の台車
に付け替えられています。普段は見ることのない連結面。

P1010633

両サイドに新幹線を眺めつつ、通路を奥へと進みます。

P1010637

先頭車もいました。

P1010638

新幹線にかぎらず、鉄道車両は一定の走行距離、もしくは走行期間(早く
到達したほう)毎に分解して検査・整備を行います。写真にある全般検査
では検査の開始から終了まで15日間を要することが書かれています。
他には台車のみ交換する台車検査というものあります。

P1010639

全般検査では車体を徹底的に分解します。これはN700系の空調装置。

P1010640

一般的な家庭用のエアコン(4kW)の19倍(77kW)の冷房能力だそうです。

その②に続く
                      平成25年7月14日 (記)
関連記事
スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2019 Powered By FC2ブログ allrights reserved.