「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
秋田新幹線E6系『スーパーこまち』甲種輸送
■平成25年(2013) 6月22日(土) 晴れ 

現在活躍中のE3系からの今年度中の置き換え完了を目指して続々製造されるE6系
スーパーこまち。これまで神戸の工場で製造された新車は、船で仙台まで運ばれ、
そこから陸送されていましたが、6月からは在来線を利用した陸送に変わりました。
(輸送時間を短縮するためとか、経費節減とか…)秋田新幹線はミニ新幹線といい、
在来線とほぼ同じ規格であるために成せる輸送方法です。

※フル規格の新幹線は、車両の大きさが在来線より大きいので、在来線を走ることが
  出来ません。


P1050209
主な通過駅と通過時刻は市販の鉄道情報誌に掲載されているので、誰でも知る
ことが出来ます。今回は機関車を付け替えるために約20分ほど停車する新鶴見
信号所に出動。ここはJR横須賀線の新川崎駅に隣接しています。

P1050216

鉄ちゃんのみならず、近隣住民と思しきギャラリーも集結。やはりスーパー
こまちの人気はすごいですねぇ。

P1050219

待つこと10数分。(撮り鉄の世界ではギリギリの到着)
機関車に牽引されたスーパーこまちがやって来ました!


神戸から牽引してきた機関車(EF65)はここで交換。ここからはEH200に牽引されて
北へと向かいます。

P1050220

所定の位置に停車しました。機関車を交換した後、こまちは武蔵野線経由で、
大宮~高崎線へと進み、次の中継点である熊谷貨物ターミナルへ向かいます。
ここでの機関車付け替えシーンも見たいところですが、この時点で新川崎から
湘南新宿ラインに乗ると、こまちの回送に先行し、数分の差で大宮に先着する
ことができます。これは行かない手はない!

P1050222

ということで、機関車群を眺めつつ新川崎駅へ。

P1050223

かつては東京~九州間のブルートレインを牽引して一世を風靡したEF65形機関車。
昨今は国鉄形機関車として再び人気上昇中。

P1050229

新川崎駅を発車した直後、左の車窓にさきほどのスーパーこまちが見えて来ました。

P1050230



P1050231

既に機関車は付け替わっていました。

P1050232

線路の脇の公園には大勢のギャラリーが集まっています。

P1050233

さらにその先の小高い丘は絶好のビューポイント。この写真の右手には、線路
を跨ぐ跨線橋があるのですが、そこは鈴なりの人だかりでした。

その後、いったん大宮駅で降りて撮影を試みようとしたのですが、予め公表さ
れていた時刻から若干変更されて遅れていたようなので撮影を断念。最終目的
地である桶川駅へと向かいました。

P1050240

桶川駅で待つこと10数分、スーパーこまちの回送がやって来ました!

桶川駅では後続の特別快速列車を退避するため、5分ほど停車します。

P1050244

わずかな時間ではあるものの、絶好の撮影タイム。

P1050246

通常は閉じている先頭の連結器部分。回送時は機関車と連結するために連結器を
出した状態で開いています。

P1050255

その連結器も、在来線用の連結器に交換してあります。

P1050256

さらに、台車も車輪の間隔が狭い在来線用の仮台車が取り付けられています。
(新幹線は在来線より線路の幅が広いので)

P1050262

一部黄色い線からはみ出て撮影する輩もいましたが、それ以外は比較的マナーを
守って撮影する人か多かったです。(良いことです)

P1050257
発車直前、すぅーっとギャラリーが引いた隙に撮影。

スーパーこまちは現在、必要本数の半分強が落成したそうです。ということで、
これからもまだまだ製造工場からの回送が続く見込み。次回は、7/26~7/28に
かけて行われる予定です。


おしまい
平成25年7月15日 (記)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
1 ■鉄の王道
甲種輸送(回送は誤りとの指摘もあるようですが)懐かしいです。
根府川や西浦和あたりが定番かな?
2枚目の写真、路側帯は歩道ですか?
新川崎付近貨物が全然ない。過去の景色は今いずこ。
新川崎からは、坑を通ったのですね、ならあそこでも聞けたのかな?
桶川駅での連結器を出している、の写真奥のマンションでもギャラリーがいますね。
鉄道情報誌ってDJ?
2013/07/15(月) 22:12:10 | URL | イチロー #79D/WHSg [ 編集 ]
2 ■Re:鉄の王道
>イチローさん
自力走行しておらず、貨物としての費用が発生するので、正確には
甲種輸送が正しいですが、なぜか甲種回送という言葉が一般化して
いますね。指摘いただいたので、訂正しておきました。

根府川は昔は定番でしたが、昨今は風対策で防風壁が設置されて
しまったので撮影には不向きになりました。
西浦和はギャラリーが大勢集まることが予想されたのでパスです。
2枚目の写真、狭いながらも歩道があるので路側帯は歩道ではあり
ません…杓子定規。(ばき)

>ならあそこでも聞けたのかな?
意味を理解するまで、70秒かかりました。(ばき)
姿は見えませんが。。。(爆)

情報誌、本屋で探して下さい。(ばき)
2013/07/15(月) 22:38:22 | URL | yohnen #79D/WHSg [ 編集 ]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ