「いや、それ、ちょっと・・・3」
とうとうWindowsLivewriterでの記事作成が出来なくなってしまったので、アメブロに見切りをつけ、FC2ブログに引っ越しました。といったわけで、装いも新たに新装開店です。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
ご冥福をお祈りします

小学校1,2年生のときの担任で、大変大変お世話になった恩師が、
7月21日に亡くなりました。まだ65歳という若さで…

昨今の事なかれ主義の先生とは違い、とても情熱的で信念を持
って教鞭を取られる先生で、ご自身で創意工夫して作られた教
材を使っての授業はとてもわかり易く、毎日が楽しかったこと
を今でも思い出します。

一方、悪いことをすると「鬼と化す」一面も持った怖い先生で
もありました。廊下に立たされたり、往復ビンタが飛んでくる
のは当たり前。いたずら坊主だった私は、何度もビンタを食ら
ったのでした。
(今なら、お馬鹿なモンスター・ペアレンツが大騒ぎするでし
ょう)

頑張った生徒、良いことをした生徒はうんと褒める。
悪いことをした生徒は、うんと叱る。もちろん、ちゃんと理由
も説明する。
そんな先生でした。

卒業後は、中学生の時と高校生の時の合わせて2回、お会いし
ました。年賀状は卒業後から今年まで欠かさず。
たった2年間しか教わっていないのに、毎年年賀状に書かれて
くる文面は、的確そのもの。そんなことまでお見通しなの?
と思わされる言葉に、ただただ恐れ入るばかり。
旦那様が要職に就いてお忙しくなったせいか、今年の年賀状は
初めて返信を頂きませんでした。

こんなに素晴らしい先生、そうそう滅多にいらっしゃらない、
そう思っています。出会えたことにとても感謝しています。

65歳、人生まだまだこれからだったのに…
せめてもう一度、お会いして、色々とお話したかったのに。
久しぶりにお会いしたのがお通夜の場なんて…残念です。


ご冥福をお祈りします。
どうぞ安らかにお眠り下さい、猪瀬ゆり子先生。


通 夜 7月22日 18:00~19:00
告別式 7月23日 11:30~13:00
場 所 青山斎場

関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ